FC2ブログ

黄昏ベアナックルタイム

日ごろの生活の様子を垂れ流しつつ趣味で集めたものの素人レビューをやってこうかと
トップ → 2010年05月

レイルソフト新作『信天翁航海録』

ライアーソフト姉妹ブランド レイルソフトから新作が出まふ(リンク先18禁サイトのため注意)
その名も『信天翁航海録』(信天翁=アホウドリ=アルバトロスよりアルバトロスこうかいろく、と読むようで)

まだ体験版も出てないけど相変わらずつぼにチクチク刺さるような癖のあるキャラばかりで非常によろしい
個人的には元気娘キャラが好みなんだが・・こう・・極端な不健康系ヒロインってなんかいいよねっ・・ていう・・・!
レイルのはプレイしてないけれど定番の「Variable-Read system(V-R(ヴァリアブルリード)システム)」とやらが予想以上に便利そう なんにせよ体験版が激しく待ち遠しいデスネ


ここで嘘屋(ライアーソフト)について知らない人のために個人的偏見満載紹介
時はまさに世紀末なタイミングで『ちょ~イタ ~素晴らしき超能力人生~』でデビュー
他社では見られない傾いた趣向を凝らした作品が多く、いつの間にかファンになってるプレーヤーも多い  はず
というか余所にあるようなのでもライアーって聞くだけで一癖二癖ありそうに感じるから不思議である そして実際あるからしびれるあこがれる
ミニゲーム?を搭載した作品も多く、ただのADVじゃすまさないという開発の意気込みが伝わってくるようだ
また、キャノンボールについてはコンシューマー移植にあたって本格レースゲームになる予定だったが移植自体頓挫したとか聞いた気がする  どうしてこうなった・・・!

発足当初は初回特典と書いてバグと読むと大評判だったが、「Little Little Election」あたりから致命的なバグはなくなったとはwikiの談
ちなみに上記の作品だがこれまたたまげた作品である なにがすごいってもうそりゃ本作のジャンルを見ていただければ一目瞭然   いいきっていいのかこれ



腐り姫あたりでどっぷりファンになって(今思えば赤雪腐乱草子を手放したのは一生の不覚)ぼちぼちとプレイしたりしてたけどいつの間にか結構ソフトが出てますな
マスクド上海とかこの前出たくらいの気分だったのに  すごいね!年取るわけだ!

スポンサーサイト